在宅勤務による運動不足を「おうちジム」で解消!おすすめの3つの方法

筋トレ・ストレッチ

在宅の仕事はメリットがある一方、家から出る機会が少なくなり、運動不足や気の滅入りなどの問題が出てきます。

その解決策の一つが、「おうちジム」。

  • 外を走るのは好きじゃない
  • ジムに通うのは難しい
  • 筋トレは続かない

など、何とかしたいけど悩んでいる方に、自宅で簡単に運動を取り入れられる、3つのおすすめツールをご紹介します。

①フィットネスバイクの導入

外で走るのは嫌で、ジムに通い続ける自信もない自分は、在宅ワークが盛んになる前から、自宅にフィットネスバイクを置いていました。

自宅にフィットネスバイクを置く利点は、「天気や季節に左右されることなく有酸素運動ができる」「ジムより安上がり」「パッと乗って30分だけこぐ、ができる」など色々ありますが、一番は「ながら運動」ができること。

  • テレビでドラマを見ながら
  • タブレットで動画を見ながら
  • スマホでゲームをしながら

など、遊びながら運動することができます。

タブレットやスマホを使いたい人は、スマホトレー付きのフィットネスバイクを選びましょう。

折りたたみタイプもあるので、部屋が広くなくても邪魔になりにくいです。

②オンラインフィットネスの利用

「マシンを使える場所がない」
「身体の歪みを治したい、ストレッチしたい」
「家で一人で運動するのはつまらない」

そんな人には、スマホやタブレットで手軽にできるオンラインフィットネスをオススメします。

例えば「SOELU」は、ビデオ通話で講師から直接指導してもらえる「ライブレッスン」と、いつでも気軽に一人でできる「レッスン動画」の2つのスタイルで、24時間好きな時にエクササイズできる新しいスタイルのオンラインサービス。

自宅の床にマットやタオルを引いて、ネットが使えるスマホやタブレット、パソコンがあればOK。

時間を予約して先生と生徒がリアルタイムで繋がるライブレッスンも、朝5:30から夜23:30まで枠があるので、自分の生活スタイルに合わせやすいです。

また、部屋を映すのに抵抗がある人は、こちらの映像を先生側に見せない設定にもできます。(私も最初抵抗がありました)

一時的にリモートワークになった人なら、一週間の無料体験だけ試してみてもいいと思います。

③バランスボールに乗って仕事

「何もかもまとめてしたい! 仕事しながらフィットネスだ!」
という人は、在宅勤務中の椅子をバランスボールに替えてみましょう。

私の職場のプログラマー達は、約半数が椅子の代わりにバランスボールを使っています。
(前の会社でも職場でバランスボールに乗ってるプログラマーがいたんですが…エンジニア達の文化??)

背もたれがないのでくつろげませんが、体幹が鍛えられるので腰痛改善アイテムとしても有名です。
あと個人的に、座面がやわらかいのが気に入っています。

ただ、最初はすぐに疲れてしまいます。
無理に座り続けると逆に身体に良くないので、少しずつ継続して座る時間を増やしていきましょう。

バランスボールの購入は、Amazonや楽天が安くてオススメです。

終わりに

在宅勤務でもきちんと体を動かすことは大事です。
運動不足を解消するのはもちろんですが、思っているよりも心がリフレッシュされます。

在宅勤務の今がチャンスと捉えて、自宅で運動の習慣をつけてしまいましょう!