ブルーレットに水がかからない!効果はある?仕組みや使用期間は?

掃除

トイレ掃除の頻度を減らすのに大変役に立っている『液体ブルーレットおくだけ』。
トイレスタンプと併用すれば、さらにトイレを清潔に保つことができます!

…が、引っ越した先のトイレにブルーレットを置いたところ、水が当たらなかった…

「これって意味あるの??」と思ったので、メーカー会社である『小林製薬』さんに問い合わせて聞いてみました。

ブルーレットおくだけは水がかからなくても効果あり! その仕組みは…

もともと、製品やサイトには「※容器に直接水があたらなくても使えます。」と記載されていますが、その一文のみで、何故水が当たらなくても使えるのか説明はありません。

水がかからなくても使える理由を「お客様相談室」の方に尋ねてみたところ…

水が当たらなくても使えるのはどうしてですか?

「液体ブルーレットおくだけ」の薬液が落ちていく構造といたしましては、専用の下容器に液体が入ったボトルをセットすることで、下容器の脚部から、点滴のように薬液が滴下いたします。

また、水を流した際に薬剤のついた脚部に水があたることで、薬剤が流れる構造でございます。
そのため、「液体ブルーレットおくだけ」の容器に直接お水があたらなくてもご使用いただけます。

と、すぐにご回答いただきました。

なるほど〜! つまり、

① 受け皿である下容器にボトルをセットする
② ボトルに開いた穴から、ゆっくりと薬液が漏れ出す
③ 脚部をつたって、薬液が点滴のように少しずつ、トイレタンクの中に落ちていく
or
③ 薬液のついた脚部に横から水が当たって、薬液がトイレタンクの中に流れていく

ということですね。仕組みがわかるとホッとします。

同じようにブルーレットに水がかからなくて、
「水が当たらないから使えない」
と諦めていた方も、ぜひ今日から導入してみてください。

下記の記事でもご紹介していますが、『液体ブルーレットおくだけ』と、トイレスタンプを併用すると、本当にトイレ掃除の回数がグッと減ってラクになります。

『液体ブルーレットおくだけ』シリーズの効果と使用期間

ちなみに私が愛用しているのは「液体ブルーレットおくだけ除菌EX」なのですが、液体ブルーレットは種類がいくつかあり、除菌効果があるものと洗浄・防汚効果のみの商品があります。

液体ブルーレット
おくだけ
液体ブルーレット
おくだけアロマ
液体ブルーレット
おくだけ除菌EX
液体ブルーレット
おくだけパフューム
洗浄効果
防汚効果
除菌効果×××

参考:「液体ブルーレットおくだけシリーズ」の違い | 小林製薬株式会社

そのため、従来の洗浄・防汚効果プラス、除菌剤を配合して、トイレの黒ずみの発生を抑える除菌EXは、ノーマルタイプより少し値段が高いです。

トイレ掃除の回数を減らしたい私は除菌EX一択ですが、小まめに掃除される方は、香りが良いアロマタイプや、ボタニカルシリーズもおすすめ。

また、「液体ブルーレットおくだけ」の容量は70mlで、使用期間は標準的な使用で3~5週間使用できます。

どれを使うか決めたら、つけ替用をまとめて買うと節約&買う手間が省けて良いと思います。
自分に合ったブルーレットおくだけを選んでくださいね!