Figmaのメールアドレスを変更する方法。変更できない時はココをチェック!

コーディング

Figmaの設定画面の開き方や、アカウントに登録しているメールアドレスの変更方法をまとめました。

また、Googleと連携させてアカウントを作った場合、通常の方法では別のメールアドレスに変更できないので、そちらの変更方法もまとめています。

Figmaの設定画面の開き方

メールアドレスを変更するには、まず自分のアカウントの設定画面を開きます。

Figmaのメニューから、「Account settings」を選択して設定画面を開く

左上のメニューボタンをクリックし、「Help and account」→「Account settings」を選択します。
※メニューの中身はよく変更されます。「Account settings」を探しましょう!

デスクトップアプリのFigmaは左上のタブのアイコンを押せばプロフィール・設定画面が開く

ブラウザ版ではなくデスクトップアプリを使っている方は、一番左上のFigmaアイコンをクリックして「Settings」画面を開いてもOKです。

設定画面でメールアドレスを変更する

Figmaのアカウント設定画面

Settings」画面を開いたら、「Email」の項目に青字で書かれている「Change email」をクリックします。

するとポップアップウィンドウが開かれるので、新しいメールアドレスと、Figmaにログインする時に使っているパスワードを入力してください。

新しいEmailの方に確認メールが来るので、確認したらメールアドレス変更完了です。

メールアドレスが変更できない場合

「Email」の項目に青字の「Change email」が表示されておらず、メールアドレスが変更できない!という場合、
GoogleアカウントでFigmaのアカウントを作成していないか確認してください。

Googleアカウントと紐付けてFigmaのアカウントを作成している場合、Emailの所には「Managed by Google」と記載されています。

Googleアカウントと連携しているんだから、Gmailアドレスから変更するはずがないでしょ、ということですね。

ただ過去の私のように、

最初はGoogleで作ったけど、別のアドレスにFigmaの通知メールを送りたいから変更したい!

など、Gmailアドレスから別のアドレスに変更したい場合は、下記の手順を踏みましょう。

Gmailアドレスから他のアドレスに変更する方法

いったんGoogleアカウントとの紐付けを解除するために、パスワードをリセット→再設定という手段を取ります。
※パスワードを変更するだけで、作成したデータなどは消えずに残るので安心してください。

①アカウント画面の右上の「Log Out」ボタンなどを押して、Figmaからいったんログアウト

Figmaの公式トップページを開いて、「Log in」または「Sign up」をクリック

③ログイン画面の「Forgot password?」をクリック

すると、Figmaから「Forgot your password?」というメールが送られてきます。

④送られてきたメール内の「Reset Your Password」をクリックして、パスワードを再設定

Figmaから送られてくる「Forgot your password?」というメール

⑤新パスワードでログインして、「Settings」画面でメールアドレスを変更

Figmaのアカウント設定画面

再び「Settings」画面を開くと、メールアドレスはGmailのままですが、「Managed by Google」の記載が消えて、青字の「Change email」が表示されています。

これで、自由にメールアドレスが変更できるようになります。

⑥新しいメールアドレスに届くメールを確認する

最後に、新しいメールアドレスの方に「Please confirm your updated email」という件名のメールが届きます。

Confirm Email」というボタンをクリックして、変更を確認して作業完了です!

最後に

Figmaで共同作業者やクライアントがコメントをつけると、その通知はアカウントに登録しているメールアドレスに送られます。

通知を見逃さないためにも、普段よく使っているメールアドレスを設定しておくのをオススメします。