Adobe Stockの写真を無料で40枚入手!お金がかからない解約方法

制作メモ

仕事で高品質な写真を使いたいけど、有料素材を購入するのは予算的に難しい・・・。

そんな時にオススメしたいのが、「Adobe Stock」で無料体験をして、有料画像を入手する方法です!

1ヶ月の無料体験期間中に解約すれば、支払いは0円
体験中にダウンロードした素材は問題なく使えます。

参考までに、実際に体験してわかった無料体験から解約までの手順や、注意点をまとめました。

「Adobe Stock」の無料体験で画像をダウンロードする方法

1. Adobeのアカウントを作成

まず、Adobeのサービスを利用するためには、自分のアカウントが必要です。

アカウントの作成は無料です。
持っていない方は下記の公式ページを参考に、「Adobe ID」を取得してください。

Adobe ID の作成方法
※姓名、メールアドレス、生年月日の登録が必要

2. 「Adobe Stock」の料金プランページで、毎月40点のプランを選択

「Adobe Stock」のトップページに行くと、「10点の画像を無償でご利用いただけます」という文言で無料体験を紹介されますが、それは無視して右上のメニューの「料金プラン」を押します。

料金プランページに飛ぶと、毎月10点のプランと毎月40点のプランの無償体験が選べることがわかります。
「通常アセット 40点/月」の方をクリックしましょう。

料金プランページの「40点/月」の無償体験版をクリック

すると、支払い情報を登録するフォームが出てきます。

無料体験ですが、クレジットカードの登録が必要です。
きちんと無料体験中に解約すれば1円も請求されないので、情報を入力しましょう。

3. 「通常ライセンス」で購入できる画像を40点ダウンロードする

登録が済めば、すぐに無料体験がスタートします。
検索して、ほしい画像をダウンロードしていきましょう。

1つ気をつけたいのが、体験で0円で入手できる画像は「通常ライセンス」で購入できる物のみです。

プレミアム素材は無料ではなく別料金がかかるので注意!

画像にマウスカーソルを乗せたときに「PREMIUM」のアイコンが出てきたり、「Lサイズ(29,480円)」・「Sサイズ(14,180円)」のようにサイズと料金が出てくる画像は別料金が発生します。
間違って購入ボタンを押さないようにしましょう!

また、Adobeアカウントを持ってさえいれば、無料体験を始める前に、気になる画像をブックマークしたり、カンプ画像をダウンロードすることも可能です。

  • ブックマーク方法 … ハートマークのアイコン(ライブラリに保存)を押す。
  • プレビュー画像をダウンロード … ダウンロードのアイコンを押す。

無料体験を始める前に、マイライブラリに購入したい画像を40枚保存しておくと、まとめて購入できてスムーズかと思います。

無料で解約できるのはいつまで?

1ヶ月の無料体験期間を過ぎると、年間プラン(月払い)に自動継続されてしまいます
さらに年間プランになると、解約する時に違約金が発生してしまうので、用が済んだら後回しせずにすぐ解約しましょう。

解約手続きは、ネット上ですぐに処理されます。

例えば、1月20日に無料体験を申し込んだ場合

1月20日から無料体験をしたら、次のお支払い予定日は翌月の2月19日になります。
ギリギリまで攻めるのは危険なので、2月18日中までに解約しましょう。

自分の無料体験期間がいつまでなのか忘れてしまったら、体験を申し込んだときに送られてくる「お支払いの確認」メールか、Adobeのアカウント管理ページ内のプランから確認しましょう。

メールに書かれた次回請求日と、アカウント管理ページの次のお支払い予定日が1日ズレているのが謎ですが…。
早い方の日付で(アカウント管理ページ)覚えておきましょう!

無料体験で写真を入手する流れ、まとめ

画像の入手から解約までの流れを簡単にまとめると、

  • 1(持っていなかったら)Adobeアカウントを取得
  • Adobe Stockにログイン
  • 3 ほしい画像をマイライブラリに保存しておく
  • 4 1ヶ月40枚の無償体験版を申し込み(クレジットカードの登録が必要)
  • 5 チェックしておいた画像をダウンロード
  • 6 ほしい画像をダウンロードしたら解約

になります。

Pixabay」や「Unsplash」など、商用でも使える無料素材サイトは色々ありますが、人物写真がほしいと有料素材しか良いのが見つからないことが多々あります。

そんなときは、「Adobe Stock」の無料体験がとても助けになるので、ぜひ使ってみてください。