初心者はProgateとドットインストール、どっちがオススメ? Webデザイナーになる第一歩

勉強・スクール

Webデザイナーやエンジニアの仕事に興味を持ち、まずは無料サイトで勉強したいと思う方は多いと思います。

そんな時、

「Progate」と「ドットインストール」のどっちがいいのかな?

と迷ったことはありませんか?

両方やってみた感想として、
初心者さんにオススメなのは、ずばり「Progate」です。

Progateの勉強法

Progateの勉強法は、最初に図つきのスライドを見る→演習問題の繰り返しです。

授業や会議でパワポを見るとき、写真やイラストがあった方がわかりやすいと思いませんか?

最初にスライドを見ることで、なんとなーくプログラムで使われているタグや文字列の意味が理解できるので、その後の問題にも取っつきやすいです。

また演習問題では、実際に自分でコードを書いてみて、一問終わるたびに丸つけをしてもらえます。

大人だって、「正解!」と評価してもらえると嬉しいし、達成感がありますよね。

それにわからない時はヒントも見れますし、正解した後に公式の答えと自分の書いたものを比べることもできます。

初心者の方が勉強を続けていけるような工夫がされているサービスだと思います。

加えて、演習問題をする時はProgateのサイトに直接書き込むことができるので、サイトを開く以外に準備するものがない手軽さも魅力的ですね。

「Progateをやっただけではサイトやアプリを作れない」
とよく言われますが、そうなったら次のステップに進めばいいだけです。

いきなり難しい参考書を買って挫折したり、
一番最初の取っかかりで、勉強に苦痛や苦手意識や持ってしまうのはもったいないです。

Web制作の世界に興味を持っている方は、ぜひ初心者さんにやさしい「Progate」を試してみてください。

ドットインストールの勉強法

一方ドットインストールは、3分以内に短くまとめられた音声付きの動画を見ていく勉強法です。

動画なので、全く手を動かさずに受講することもできてしまいます。

また、短い動画にぎゅっと説明を詰め込んでいるので進行スピードが速く、こちらの理解が追い付かないことが多々あります。

そのため、初心者さんは
「難しくて意味わからない…」
「つまらない」
と感じてしまう危険が高いです。

Progateと違い、動画を見ながら、自分のパソコン上でテキストエディターを開き→HTMLファイルなどを作って→実際にブラウザを開いて表示を確認する~など実際の仕事に近い作業ができて良いんですけどね。

環境構築はつまずきやすく面白みもない作業なので、土台からしっかり準備しようとして挫折してしまった人もいるんじゃないでしょうか。

なので初心者の方は、まずProgateで

「Web制作って楽しいかも」
「パズルみたいで面白いな」
「こんなサービスも作れるんだ!」

などの興味や楽しさを覚えることを優先した方が良いと思っています。

Progateだけでは不十分だな、と思う頃にはドットインストールにもついていけるようになっていると思うので、最終的には「Progate」と「ドットインストール」、両方で学べると理想的ですね。

さらにそこから、ネットや参考書を調べて独学を進めたり、プログラミングスクールに入ったり、実際の現場に飛び込んだり、と自分に合った勉強法を模索していきましょう。

Webデザイナーやエンジニアになった後も、仕事をしながら勉強の日々が続きます。
一緒に頑張っていきましょう!

(既にWEBデザイナーとして働いているけど、プログラミングの勉強をしたい・・・と思っている方にも、Progateから入るのがオススメだと思います)